広島、ヒロシマ

4、5年前、1年の間に4~5回原爆ドームに通った時期があります。 自分は反戦論者ではありませんし、どちらかと言えば右寄りの人間です。とは言え、母が家の書棚に『はだしのゲン』を出る度に買って差していましたし、佐々木貞子さんの伝記もあって原爆の悲惨さ…

お祭りの思い出

お祭りというと、思い出すのは夏の地区の神社の夏祭りと、地域の秋祭りです。 夏の祭りは昼間に小学生の相撲大会があって、大抵は2位か優勝でした。夜は屋台が出ていて、学年毎に出し物をしてという感じでした。 秋祭りは、学校が確か半日授業になったはずで…

お気に入りのインク

万年筆を使い始めた頃、気に入っていたのはPelikanのブルーブラックでした。色彩雫も使っていましたが、一番お気に入りの万年筆に入れるのは、たいていブルーブラックでした。 所謂古典インクというやつで、水滴が落ちても滲まないという実用性、昔ながらの…

手書き文字認識に感動

かつてPDAを使っていた自分からすれば、こうやって普通の文字を認識するのはすごいと思います。 キーボードで文字を入力するというのは、変換に時間がかかって思考を止めてしまうものである、という意見には正直「そうかな?」と思うところも有りますが、それ…

旅の鞄

私は鞄が大好きです。たくさんの鞄を買っては自分の思うものでないと新しいのに買い換え、ということを繰り返しています。自分の荷物をぴったり収めたい、しかし買い物をした時に荷物を入れる余裕が欲しい、用途に合わせて変わる荷物にも対応させたい、とい…

旅について

私にとって旅というのは、気分転換をするということに他なりません。 自分の家にいるというのは自分の体を休めたり、ゲームなどの個人的なことをしたりするための場所であって、まさにプライベートな空間に身を置くことです。私のように、一日の中で一人の時…